注文住宅を依頼して理想の空間をゲット【費用形態を知っておこう】

人気になっている理由

インテリア

日本人気質にあっています

家具やインテリアで北欧デザインのものが人気になっていますが、住宅でも北欧住宅の人気が高まっています。北欧住宅が人気になっている理由は、一言で言うと日本人の感覚と風土にあった住宅だといえます。北ヨーロッパは、森林が多く、冬になると降雪も多く寒い土地柄です。北ヨーロッパーの人は寒い冬でも自然を大切にする気持ちを忘れずに冬の貴重な日差しを大切にするために大きな窓を住宅に取り付けていたりしました。日本も同じように自然を敬愛し、自然素材の木材や藁を使った家造りを行っていました。そして日本人は職人気質があり、職人を尊敬する性質がありますが、北ヨーロッパの人々も良い物を作って、長く使いたいと職人気質は共通しています。日本も北ヨーロッパも森林が多いので、住宅は共通して、木材を使って建てられます。最近の日本の住宅政策は省エネルギーのために断熱性の高い家を求めています。すると北欧住宅は寒い冬を快適に過ごせるように断熱性の高い木材を使い、気密性を高めて家の中を暖かく快適に過ごせるようになっています。また、北欧住宅は自然を敬う北ヨーロッパの人と似た性格を持っている日本人にも人気になることは必然と言ってよいでしょう。北欧住宅は見た目は白壁やレンガを使っていて可愛い感じなのですが大きな屋根があることで重厚な感じがして通る人の目を引き、価格も有名ハウスメーカーと同じくらいか、安いくらいなので価格の面でも人気になっています。